いのちはどこから
目が見えるしくみ
眼球の構造
耳がきこえるしくみ
耳の構造
★目は光を情報伝達の手段に
用いています。
1. 光の性質が全部分かっていないと
造れません。
2. その光に対して、目的通りに反応
する物質が分かっていないと造れ
ません。
3. その物質を、母親が食べた食べ物
の中から集めて、適材適所に置か
ないと目は見えません。
4. この設計を組み立てる仕組みを
1個の細胞(受精卵)のDNAに組み
込めないと作れません。
目が見えることはスゴイことです!★耳は音を情報伝達の手段に
用いています。

耳が聞こえることもスゴイことです!

詳しくは

人体の不思議発見

いのちは創られた
化石が証明する出来事

いのちは創られた

★不思議な出来事!
私たちの住んでいる世界は不思議なことがたくさんあります。

今、私たちのまわりに住んでいる動物や植物などが、私たちの
足の下の岩の中から出てきます。しかも、両方がよく似ています。
なぜ、今生きているものと似ているものが岩の中から出てくる
のでしょうか…不思議ですね。

化石が照明する出来事
化石が照明する出来事
渡り鳥の不思議な力 ★アラスカに住むムナクロチドリ
この小さな鳥の、このすばらしい能力はいつ身についたのでしょうか…進化では、どのような解釈ができるのでしょう…
進化の過程でこの能力を身に着けるまでどのようにして冬を越したのでしょう…
その能力をはじめから与えられて創られたと考えたほうが自然ではないでしょうか?自然界にある大きなしくみから小さなしくみまでをを通して創られた世界といのちの不思議を考えてみましょう。

詳しくは

大自然の不思議発見