dsc00100 

 「創造主の主権

2016年10月9日(日)、創愛キリスト教会の礼拝メッセージ。AiG(アンサーズ・イン・ジェネシス)副社長でアトラクション&デザイン部門の責任者であるパトリック・マーシュさんが、2016年7月にアメリカでオープンした「アーク・エンカウンター」建設に対する思いや、ご自身の信仰の証を語ってくださった。通訳は奥様の榮さん。動画を見る

DSC05034 

「使命を与えられて」

2015年7月19日(日)創愛キリスト教会の教会学校で行われたメッセージ。宇佐神正海牧師は医師として勤めながら、日本の創造科学運動の先駆者として、堀越先生と共に聖書の創造の真実を伝え続けてこられた。動画を見る

 

12 

「科学法則と創造主」

説明:2014年12月6日(土)、東京の淀橋教会で開催された「日本クリエーション・フォーラム発足記念講演会」での、韓允奉教授(韓国全北大学工学部教授)の講演内容です。テーマは、「科学法則と創造主」。動画を見る

 

高原牧師

 「なぜ、ノアの箱船模型を作ったのか?」

2015年1月19日(月)、奈良県生駒市にある生駒聖書学院で行われた、高原幸男牧師による講演内容。映画「ノア」の内容に不満を感じて、数日間で150分の1のスケールのノアの箱船の模型を制作した。聖書にもとずくノアの大洪水に関する論証があって、多くの示唆に富む。動画を見る

20140817104507(1)

朴昌成博士「驚くべき創造のみわざ」

2014年8月17日(日)に行われた創愛キリスト教会でのいのちありがとう礼拝でのメッセージ。朴博士は、韓国・明知大学とアジア連合神学大学兼任教授で、世界創造宣教会(WCM)会長、韓国・創造科学会 名誉理事動画を観る

DSC04072  創愛教会創立15周年メッセージ2014年5月25日(日)に行われた創愛キリスト教会創立15周年記念会でのメッセージ。創愛キリスト教会は、聖書の「神」の呼び名を「創造主」に変え、創造を土台とした教会形成と福音宣教を目的として、1999年5月に四日市に創立されました。99%の日本人に向けた新しい宣教を力強く推進すべく、決意を新たに歩んでいます。動画を観る
10155719_665169510197639_1082336947_n キム・ミョンヒョン博士の創造セミナー説明:2014年3月26日(水)、ソウルのサラン教会で行われた「創造セミナー」の動画です。日本からの韓国ツアー参加者のために行われた、「創造かと進化か」の内容です。進化を信じているすべての方々に、見ていただきたい内容です。通訳は武井俊孝牧師。動画を見る
DSC04032 堀越牧師の「天の御国への旅」説明:2014年3月16日(日)創愛キリスト教会で行われた「召天者記念礼拝」でのメッセージ。死なない人は、誰もいません。聖書は死後についてどのように教えているのでしょうか。今から、死後の備えをしておかれることをお勧めします。 YouTube版 動画を見る
第3回Vision&Creation Camp in 韓東大学

説明:2013年8月26日(月)~30日(金)に、韓国浦項市で行われたハンドン・キャンプのフォトムービーです。
YouTube版 動画を見る
堀越牧師「いのちありがとう礼拝」

説明:8月15日は、かつて日本が戦争に負けた日です。いろいろな記念行事や報道がされますが、わたしたちは、この日を「いのちありがとう礼拝」の日として覚えてきました。戦争は過去のことですが、今の日本では、いのちが虫けらのように扱われ、残酷な殺人事件が毎日のように行われています。再び戦争が起こるかも知れない不安もあるなかで、いのちの創造主を覚えるところから始めるべきだと訴えたいのです。かけがえのないいのちは、聖書を学ぶことによってはじめて理解できます。「いのちのスゴサに感動して生きる」ことを決心する人々が世界中に増えることを期待し、いのちの仕組みのすばらしさをともに調べてみませんか…。
YouTube版 動画を見る
堀越牧師の聖書メッセージ「わたしはこれから新しいことをする」

説明:旧約聖書第一列王記には、孤軍奮闘しているように感じていた預言者エリヤのために、創造主がバアルの偶像に膝をかがめない7000人の協力者を用意していると励ます話が出てくる。私たちの働きも、今まで、このエリヤのように、孤立したなかでのたたかいであった。しかし、私たちのためにも7000人の協力者が残されていると示されているような気がする。日本だけでなく、韓国やアメリカでも、そのような協力者がたくさん起こされている。そのことに勇気づけられ、主の栄光を宣べ伝える歩みを力強くすすめて行きたい。
YouTube版 動画を見る
ハンドン大学・金泳吉総長講演「創造は真理である」

説明:1995年、韓国の浦項市に設立された韓東(ハンドン)大学は、聖書の創造を土台とし、混迷と滅びに向かっている世界を、キリストの福音で回復させる使命感に燃える人材育成を教育理念に掲げている。いのちありがとうの会の招きで来日され、四日市の創愛キリスト教会(堀越暢治牧師)で行われた金泳吉総長の講演「創造は真理である」を紹介する。創造信仰に立つことの意義と、使命に生きることの喜びを語ってくださった。
YouTube版 動画を見る
堀越牧師の聖書メッセージ「聖書を信じるとは」

説明:2013年5月5日、創愛キリスト教会での礼拝メッセージ。イエスさまがニコデモに語りました。「地上のことを信じられなければ、天上のことなどとても話になりません」。聖書の記述から地上のことを調べると、天上のことやこれから起こることも信じることができるようになります。
YouTube版 動画を見る
堀越牧師の聖書メッセージ「創造を信じるということ」

説明:堀越暢治牧師の聖書メッセージ。タイトルは、「創造を信じるということ」。2013年4月7日、創愛キリスト教会での礼拝メッセージです。創造を信じるとは、知識でも、単に信じているだけでも不十分です。自分中心から、創造主が中心となる人生に変えられることです。堀越牧師が長年訴えてきた、創造を土台とする信仰の意味について理解できます。
YouTube版 動画を見る
堀越牧師の聖書メッセージ「愛の再検討」

説明:教会では、どの社会よりも愛を語ります。しかし、愛に誤解があるのです。教会で人間関係がもつれる原因は、聖書の語る愛を理解できていないことが原因です。聖書が語る愛とは…。大切な気づきを与えるメッセージです。気が軽くなって、教会生活が楽しくなります。ぜひ、参考になさってください。
YouTube版 動画を見る
日本文化とイスラエル

説明:「昔、イスラエルの人々が日本に来て住みつき、その習慣が今も残っている。日本文化とイスラエル、聖書とは深い関係がある。」2013年1月19日(土)、創愛キリスト教会でのもちつき大会で語られた堀越暢治牧師の聖書メッセージ。
YouTube版 動画を見る
堀越暢治聖書メッセージ「心の栄養」

説明:立てた計画を実行するための心の栄養(エネルギー)を、どこから手にいれるのか? 先週に引き続き、堀越牧師が聖書から、実際の生活に役立つメッセージを語ってくださいました。教会の青年が、「新年のはじめにいい話を聞いた」と、目を輝かせていました。ぜひ、メッセージから励ましを受けてください。
YouTube版 動画を見る
新年礼拝でのメッセージ「人生は3V」

説明:2013年1月1日、創愛キリスト教会新年礼拝でのメッセージ「人生は3V」大きな目標を立て、明確な計画のもとに、時間を有効に使う人生への招き。主に喜ばれる人生へのチャレンジ。 聖書ピリピ人への手紙2:13~14
YouTube版 動め画を見る
「キリスト教と仏教の違い」

説明:蒲郡市にあるICBCで、2012年6月10日、蒲郡市にあるICBCでの堀越暢治牧師の聖書メッセージ
YouTube版 動画を見る
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 「祝福の契約」

説明:2012年12月2日(日)、創愛キリスト教会での礼拝メッセージ
YouTube版 動画を見る
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 「韓東(ハンドン)大学」紹介ビデオ 1/2

日本語テロップ版
YouTube版 動画を見る
 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 「韓東(ハンドン)大学」紹介ビデオ 2/2

日本語テロップ版
YouTube版 動画を見る
「創造博物館」紹介ビデオ

所在地:アメリカ合衆国オハイオ州シンシナティ 制 作:米国AiG(Answer in Genesis) 出 演:カール・カービィ(米国AiG 創設者)・日本語吹替(全11分18秒) ・左側のボタンでスタート/ストップできます。 ・右側のボタンで音量を調整します。 ・スライドバーで任意の時間まで進めます。00:00 創造博物館へようこそ 01:15 グランド・キャニオンの地層 03:50 メインホール、プラネタリウム、ノアのカフェ 06:30 創造の散歩道 07:30 SFXシアター 09:05 化石発掘現場YouTube版 動画を見る